【おすすめゲーム】逆転裁判のゲーム実況は最強のリスニングトレーニング!?英語名はPhoenix Write: Ace Attorney!

『逆転裁判』は私が大好きなゲームの1つですが、最近あることに気がつきました。

このゲームには英語版があるのですが、もしかしたらネイティブの実況者がいるのでは?

彼らの動画を見れば自然と耳が鍛えられるのでは・・・!?

果たしてその通りでした!

※ネタバレはありませんので、未プレイの人も安心してお読みください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネイティブYoutuberの英語実況で楽しくリスニング!

phoenix write ace attorney

公式サイト(日本語)はこちら

逆転裁判の英語版タイトルは Phoenix Wright: Ace Attorney です。

Aceは「最高の・一流の」、attorneyは「弁護士」という意味です。また、主人公の成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)が英語版では Phoenix Wright という名前になっています。

※Phoenix Wright は「フィーニックス・ライト」と読みます。フェニックスではないので注意してください。不死鳥のごとく、しぶとく食い下がるイメージでの名づけと思われます。

このゲームは英語圏でも人気を博しているようで、ネイティブのYoutuberの方々が英語で実況してくれているのです。

私が偶然見つけて気に入ったのはこちらの動画です。男女2人で役割分担しながら感情表現豊かに実況してくれているので、まさに生の英語をこれでもかと浴びることができます!

Phoenix Wright: Ace Attorney Trilogy HD Part 1 The First Turnabout (Switch)

初見プレイらしく、彼らのさまざまな場面での英語のリアクションもとても面白く見ることができますのでオススメです。

再生リストはこちらです。

文字中心のゲームだからこそ学習しやすい!

逆転裁判はテクスト・リーディング型のゲームですので、実況者は画面の文字を読み上げていくことになります。

これが字幕の役割を果たしてくれますので、読めさえすれば何を喋っているかわからなくなることはありません。

game image english

ちなみに、上の画面の日本語版はこちらです。

game image japanese

Your Honor や testimony といった裁判用語を最初から知っている人は多くはないでしょうが、繰り返し出てくるのでむしろすぐ覚えられます。

再生速度の変更ができる!

Youtubeの動画は『設定』から再生速度を変えることができますので、英語が速すぎると感じたら0.75倍や0.5倍に変えてみましょう。

もちろん、逆に1.25倍や1.5倍などにして、より一層耳を鍛えることも可能です。

イレギュラートークを聞き取れるか?

実況者は単にテキストを読み上げるだけではなく、様々な場面で自分の感想や意見をつぶやきます。

そうしたイレギュラーなトークには字幕はありませんので、そういう時にこそ本当の意味でのリスニング力が試されます。

何か面白いことを言っていたり、意外な視点から意見を述べていたりすることもあるので、これが聞き取れるとより一層動画を楽しむことができると思います。

繰り返し聞いたり、再生速度を遅くしたりして、なんとか聞き取ろうとしているうちに自然と耳が鍛えられます。

動画へのコメントも英語!

Youtubeは人気動画ほどたくさんのコメントがついてきますが、当然ながら英語圏のYoutuberには英語コメントがつきます。

これらもどんどん読んでいけば、さらに英語力が上がることうけあい。

日本語のコメント欄もそうであるように、スラングやネット用語も飛び交う場所ですから、あえてそうした表現に触れたい人はコメントも存分に楽しみましょう。

『言語設定』で英語表示に!

手元に日本語版のゲームソフトをお持ちの方は、オプション画面の言語設定の項目で英語を選択することで、いつでも日本語から英語に切り替えることができます。
※ただし、ゲームボーイアドバンス版ではできません。

知らない単語も当然たくさん出てくると思いますので、動画を見る前に英語版をプレイしておき、単語などを調べておけば、気兼ねなく実況に没頭できるでしょう。

あるいは、動画を見た後に英語版をプレイし、発音を思い出しながら声を出してプレイするのもアリでしょう。よい復習になると思います。

未プレイの人はまず日本語で!

このゲームは、ある種の推理小説です。画面下に出てくる文字を読み進め、謎を解いたり真犯人を探したりすることが中心のゲームですので、ネタバレを見聞きしてしまったら面白みが薄れてしまいます。

また、裁判が題材ですので、英語学習者にとってあまりなじみのない語句が登場します。そのため、いきなり英語でプレイしても内容がしっかり理解できず、いちいち辞書を引くのもだるいでしょうから、まずは日本語でプレイし、英語学習ということは置いておいて、ストーリーに没頭してください。

こちらの公式サイトでゲーム紹介を見て、面白そうならぜひ購入してみてください。もともとはゲームボーイアドバンスで発売されたソフトですが、後に移植され、今では主にニンテンドースイッチかプレイステーション4で遊ぶことができます。

ニンテンドースイッチ版

プレイステーション4版

ちなみに、この記事を書くにあたって日本人Youtuberの動画もある程度目を通したのですが、上で紹介した英語Youtuberの方々に匹敵するような「この人がおすすめ!」という人はいませんでした。

※Youtuberの人が見ていたら申し訳ありませんが、正直な感想です。

逆転の発想をすると、逆転裁判好きの日本語学習者に喜ばれるかもしれませんので、我こそは!という人は(男女ペアがおすすめ)ぜひ動画を作ってみてはいかがでしょうか。

それはともかく、逆転裁判改め Phoenix Wright: Ace Attorney での英語学習はおすすめです!

これを口実機会に、欲しかったニンテンドースイッチかプレイステーション4を購入するのもアリかもしれませんね。

コメント

  1. すごくいいコンテンツですね!ありがとうございます。アメリカ人の僕ですが、日本語の勉強に同じ方法を使ってすごくそのおかげでレベルアップしたと思います。

    その理由で実は最近、ゲーム実況+ネイティブ英会話のチャネルを初めましたが、興味がありましたらみてみませんか?英語リスニングのネタとしていいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました