【スキマ学習】センターリスニング2017追試<第4問>

スキマ時間に手軽に解いて英語力をアップさせましょう。

正解だと思う番号を選んでクリックしてください。

プレイヤーの  ▶  ボタンをクリックすると、その問題の音声が流れます。

スポンサードリンク

第4問A (配点 6)

第4問A問20から問22までの3問です。長めの英文を一つ聞き,問20から問22の答えとして最も適切なものを,四つの選択肢()のうちから一つずつ選びなさい。

問20~22

問20 What was George Ferris’s occupation?

  • ① Civil engineer
  • ② Construction worker
  • ③ Event planner
  • ④ Interior designer

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 1 です。

問21 What was one of the reasons the organizers did not like Ferris’s proposal?

  • ① It was not as good as the Eiffel Tower.
  • ② It was too similar to other ideas.
  • ③ It would be too expensive to build.
  • ④ It would not be memorable.

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 3 です。

問22 Which of the following would be the best title for this lecture?

  • ① Famous American Inventors
  • ② Ferris Wheels Around the World
  • ③ The Father of the Ferris Wheel
  • ④ The Promotion of World’s Fairs

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 3 です。

問20~22のスクリプトと和訳を見る

スクリプト

  A popular ride at many amusement parks is the Ferris wheel, a giant vertical wheel with seats giving passengers great panoramic views. It was named after its American inventor, George Ferris. Ferris was born in Illinois in 1859. He studied civil engineering, and he became well known for building and designing railroads, bridges, and tunnels. What he is mainly remembered for, however, is his attempt to design something more impressive than France’s Eiffel Tower.
  In the 1889 World’s Fair in Paris, the Eiffel Tower was considered a technological masterpiece. The next World’s Fair was to be held four years later in Chicago, and the organizers asked engineers to think of exciting ideas that would make their fair memorable.
  Ferris proposed a 76-meter-high steel wheel with 36 cars that could each hold 60 people. His proposal was rejected originally because the organizers thought it was dangerous, costly, and unrealistic. However, he proved that it would be safe and raised money to build it. Then, his proposal was approved, and the wheel was built. During the fair, about 10,000 people rode it daily. Unfortunately, Ferris died soon after the fair ended. Nevertheless, his name lives on today in many amusement parks around the world.

和訳(スクリプト)

  多くの遊園地にある人気の乗り物はフェリスホイール、すなわち座席付きの巨大な垂直のタイヤで、乗客に360度の景色を見せるものである。それはアメリカ人開発者ジョージ・フェリスの名から名付けられた。フェリスは1859年にイリノイ州で生まれた。彼は土木工学を学び、鉄道や橋、トンネルなどの建築、設計においてよく知られるようになった。しかし、彼の名が主として思い起こされるのは、フランスのエッフェル塔よりも印象深いものを設計しようとした、その試みである。
  1889年のパリでの世界博覧会で、エッフェル塔は科学技術の最高傑作であると考えられた。その次の世界博覧会は4年後にシカゴで開催されることになっており、主催者らはその博覧会が思い出に残るものとなるような印象に残る発想をエンジニアに求めた。
  フェリスの提案は、高さ76メートルの鉄製の車輪に60人ずつ収容することが可能な車両を36台乗せたものであった。その提案は当初却下された。主催者らは、それは危険で、費用がかかり、非現実的だと考えたのである。しかし、彼はそれが安全であると言うことを証明し、それを作るために募金を呼びかけた。すると、彼の提案は認められ、その車輪は制作された。その博覧会の間、毎日およそ1万人がそれに乗った。残念なことに、フェリスはこの博覧会が終了してまもなく亡くなった。それでも、彼の名は今日まで、世界中の多くの遊園地で生きているのである。

和訳(設問・選択肢)

問20 ジョージ・フェリスの職業は何か。

  • ① 土木技師
  • ② 建設作業員
  • ③ イベントプランナー
  • ④ インテリアデザイナー

問21 主催者たちがフェリスの提案を好ましく思わなかった理由の一つはどれか。

  • ① それはエッフェル塔ほど良くはなかった。
  • ② それはその他のアイディアとあまりにも似ていた。
  • ③ それを建設するには費用が掛かりすぎる。
  • ④ それは記憶に残るものではない。

問22 この講義に最も相応しい題名は次のうちどれか。

  • ① 有名なアメリカ人発明家
  • ② 世界中の観覧車
  • ③ 観覧車の父
  • ④ 世界博覧会の振興

第4問B (配点 6)

第4問B問23から問25までの3問です。長めの会話を一つ聞き,問23から問25の答えとして最も適切なものを,四つの選択肢(1~4)のうちから一つずつ選びなさい。

問23~25

問23 What was David’s first suggestion?

  • ① A list of dangerous animals should be made.
  • ② Even large snakes should be permitted.
  • ③ Most little pets should be accepted.
  • ④ Only a small number of pets should be allowed.

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 3 です。

問24 What do Hannah and Maria agree on?

  • ① Neither elevator should be used for pets.
  • ② Noise and pet size may not be related.
  • ③ Older people prefer to keep quiet pets.
  • ④ Pet owners should live on lower floors.

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 2 です。

問25 What is their next step?

  • ① Decide on the residents’ meeting date.
  • ② Limit the sizes and types of pets.
  • ③ Present their ideas at a meeting.
  • ④ Put signs on the elevators.

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 3 です。

問23~25のスクリプトと和訳を見る

スクリプト

Maria :OK, so next, let’s talk about what kinds of pets should be allowed. What if someone wants to keep something dangerous, like a snake or a monkey? What do you think, David?
David :I’m not sure how many people would want to keep monkeys, Maria, but it’s a good idea to make a list of acceptable pets. In principle, I think most small pets, especially those in cages, like hamsters, turtles, birds…or even snakes, should be allowed. Most snakes aren’t poisonous anyway. The main thing is that the pets should be small… especially dogs. Big dogs could cause trouble. What if they bite someone? What if they’re noisy? Don’t you agree, Hannah?
Hanna :Well, David, I agree that we shouldn’t allow any dangerous animals in the building, but I don’t think they have to be small. Big dogs aren’t necessarily noisier than small ones. My grandmother has a small dog that barks all the time. Some big dogs are very calm and quiet.
Maria :Yeah, that’s true. But I’m worried that people will complain about pets in the elevators, especially if they’re afraid of animals. Or, if they have allergies, like me. I’m allergic to dogs. Actually, pet owners should probably use the stairs.
Hanna :Well, I live on the 10th floor. I don’t think we can ask pet owners to climb the stairs above the third floor.
Maria :Oh yeah. Sorry. I didn’t think of that. Oh! There’re two elevators. Pets could be allowed in one, but not the other. We could put signs for one elevator that say No Pets Allowed.
David :I like that idea. That would be easy to do. So, we’ll take our ideas to the residents’ meeting tomorrow and see what everyone else says.
Hanna :Sounds good. But it might be hard to get everyone to agree.

和訳(スクリプト)

マリア:よし、じゃあ次は、どんな種類のペットが許可されるべきかについて話しましょう。蛇や猿みたないに危険なものを飼いたがっている人がいたらどうする?デイビッド、どう思う?
デイビッド:猿を飼いたいとかいう人がどれくらいいるのか僕にはわからないよマリア、だけど飼ってもいいペットの一覧表を作るのはいい考えだね。原則として、たいていの小動物、特にケージに入ってるやつは、例えばハムスター、亀、鳥……あるいは蛇なんかでも、許されるべきかなと思うよ。ほとんどの蛇はとりあえず毒は持ってないし。一番はペットが小さいものであるべきだってこと……特に犬はね。大型犬は問題を起こしやすいしね。もし誰かに噛みついたらどうする?うるさくしたらどうする?ハンナ、君は賛同しないか?
ハンナ:そうね、デイビッド、危険なペットを建物内に入れるべきではないというのは私も賛成だけど、小さくないといけないとは思わないわ。大型犬が必ずしも小型犬よりうるさいわけではないし。私の祖父の飼ってる小型犬はいつでも吠えてるわよ。大型犬にもとてもおとなしくて静かな犬もいるわよ。
マリア:ええ、そのとおりね。でも私は、ペットを連れてエレベーターに乗ることに文句を言う人が出るのが心配なの。特にその人が動物を怖がっている場合はね。あるいは、もしその人がアレルギーを持っていたら。私みたいに。私は犬アレルギーなのよ。本当に、ペットを飼っている人は階段を使うべきじゃないかしらね。
ハンナ:まあでも、私が住んでるのは10階なのよね。3階より上に住んでいてペットを飼っている人に向かって階段を使うように言うのは難しいと思うわ。
マリア:ああ、確かに。ごめんなさい。そのことは考えてなかったわ。あっ!エレベーターは2つあるじゃない。ペット用に1つ使えるようにして、もう1つは使えないようにすればいいかしら。1つのほうにペット禁止の表示を出せば大丈夫かな。
デイビッド:そのアイディアいいね。やるのも簡単だし。じゃあ明日の住民会議に僕らの考えを持って行って、他の人たちが何て言うか確かめてみよう。
ハンナ:良さそうね。でも全員が賛成するのは難しいかもしれないわ。

和訳(設問・選択肢)

問23 デイビッドの最初の提案はどれか。

  • ① 危険な動物の一覧表を作るべきだ。
  • ② たとえ大蛇であっても許可されるべきだ。
  • ③ ほとんどの小動物を受け入るべきだ。
  • ④ ごく少数の動物のみを許可すべきだ。

問24 ハンナとマリアが同意しているのはどれか。

  • ① どちらのエレベーターもペット用に利用されるべきではない。
  • ② 騒音とペットの大きさには関係がないかもしれない。
  • ③ 高齢者はおとなしいペットを飼うことを好む。
  • ④ ペットの飼い主は低い階に住むべきだ。

問25 彼らの次の段階はどれか。

  • ① 住民会議の日程を決める。
  • ② ペットの大きさと種類を制限する。
  • ③ 会議で彼らの考えを表明する。
  • ④ エレベーターに掲示を貼る。

他の大問を見る

第1問第2問第3問

他の年度を見る

2019年度追試験
2018年度追試験

コメント

タイトルとURLをコピーしました