【スキマ学習】長文読解:センター試験の短めの英文で基礎固め!#005

センター試験の良質な過去問で英文読解の基礎を身に付けましょう。

問題の下にあるボタンを押すと正解か不正解かを判定します。

語彙力に不安がある人は、事前に重要語句を確認してから解くと効果的です。

語句の確認はこちら↓

先に重要語句を見ておく

覚えたものに✔を付けましょう(太字は特に重要)。

1.creature「(名)生き物」

2.despite ~「(前)~にもかかわらず」

3.fear「(名)恐怖心;(動)恐れる」

4.horrible「(形)恐ろしい」

5.imaginary「(形)架空の」

6.scare「(動)怖がらせる」

7.throughout ~「(前)~全体を通して」

スポンサードリンク

問題

次の文章の空所に入れる語または語句が,下のA~Dに示されている。意味の通る文章にするのに最も適した配列を,①~④のうちから一つ選べ。(1999年度本試験)

Throughout the world, people enjoy telling each other stories about imaginary monsters. (1) these are creatures with strange and horrible bodies. (2) such monsters touch our deepest fears, they are very popular. It seems that people like to be scared.

A. AlthoughB. DespiteC. OftenD. Then
① C-A② C-B③ D-A④ D-B

※番号を選んで押してください。正誤を判定します。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

正解!正解!

残念!残念!

正解は 1 です。

和訳・文構造・解説・音声

和訳を見る

世界全体で、人々は互いに想像上の怪物の話を聞かせあうことを楽しんでいる。こうした怪物たちはしばしば奇妙で恐ろしい体つきをした生き物である。そのような怪物は私たちを心の底から怖がらせるにもかかわらず、たいへん人気がある。人は怖がるのが好きらしい。

解説を見る

enjoy telling
「話すことを楽しむ」

enjoy は目的語に動名詞を取ることができます。ただし、不定詞は取ることができません。

同じように動名詞◯、不定詞×の動詞はセンター試験などの大学入試で問われやすいので、よく出るものを以下に示します。辞書等で例文を確認し、しっかり押さえておきましょう。

admit, avoid, consider, deny, escape, finish, give up, mind, put off, stop 

telling each other stories
「お互いに話を聞かせあう」

tell O1 O2という第4文型の形です。

creatures with strange and horrible bodies
「奇妙で恐ろしい体を持った生き物」

前置詞+名詞の固まりによる後置修飾です。

touch our deepest fears
「私たちの一番深い恐怖心に触る」

直訳するとこのようになりますが、わかりにくいので上の「和訳を見る」では意味が伝わりやすいように工夫しています。

It seems that SV
「(どうやら)SVのようだ」

文の前に it seems that とつけるだけで、このように断定を避けた言い方ができます。

文法的には仮主語構文であり、後のthat節が真主語に相当します。

like to be scared
「怖がらせられることを好む」

不定詞+受動態(受け身)の形です。

scareは「怖がらせる」なので、受動態を直訳するとこのようになります。もちろん長ったらしい上にわかりにくいので、シンプルに「怖がる」と訳します。

同じように、もともと「~させる」の意味を持つ動詞が受け身になると、「~する」となる例はたくさんあります。

excite → be excited
「ワクワクさせる」→「ワクワクする」

interest → be interested
「興味を持たせる」→「興味を持つ」

surprise → be surprised
「びっくりさせる」→「びっくりする」

tire → be tired
「疲れさせる」→「疲れる」

上に挙げた動詞はどれも「~させる」の意味が基本であり、受動態になって初めて「~する」になることを忘れないようにしましょう。

音声を聞く

通常速度

Throughout the world, people enjoy telling each other stories about imaginary monsters. Often these are creatures with strange and horrible bodies. Although such monsters touch our deepest fears, they are very popular. It seems that people like to be scared.

ゆっくり

重要語句の復習

覚えたものに✔を付けましょう(太字は特に重要)。

1.creature

2.despite ~

3.fear

4.horrible

5.imaginary

6.scare

7.throughout ~

次の問題に進む

【英文読解・基礎講座6】センター試験過去問で読解力の基礎固め!

コメント

タイトルとURLをコピーしました