早稲田大学-法学部の倍率推移【2006~2020】

スポンサードリンク

この記事は早稲田大学公式サイトを参考に作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、公式サイトや募集要項等を併せてご確認ください。

※法学部の合格最低点推移はこちらです。
※実質倍率は受験者数÷合格者数で算出しています(志願者数のみ公表の場合は志願者数÷合格者数)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

各種人数と倍率の推移

一般入試

年度募集人員志願者数受験者数合格者数実質倍率
正規補欠合計
20063507,9127,0347247249.7
20073008,2327,615745858309.2
20083007,5486,873860769367.3
20093006,6056,005853428956.7
20103006,2145,595845248696.4
20113005,7285,164934741,0085.1
20123505,2324,67894309435.0
20133504,9674,406884409244.8
20143504,8474,400921219424.7
20153504,6304,162902619634.3
20163504,3513,90887008704.5
20173504,3503,89582508254.7
20183505,1904,625692637556.1
20193505,2284,62672107216.4
20203504,7124,0586641227865.2
入試詳細/願書請求はこちら

※スタディサプリ進路(外部サイト)に移動します。

センター利用入試

年度募集人員志願者数合格者数実質倍率
正規補欠合計
20131002,2485255254.3
20141002,1094564564.6
20151002,3935435434.4
20161001,8864574574.1
20171001,7894994993.6
20181001,8194484484.1
20191002,3644894894.8
20201001,9054664664.1

※2012年度以前は個別試験が課されたため割愛しています。

入試詳細/願書請求はこちら

※スタディサプリ進路(外部サイト)に移動します。

過去問

赤本

青本

他の学部を見る

政治経済学部

法学部

文化構想学部

文学部

教育学部

商学部

基幹・創造・先進理工学部

社会科学部

人間科学部

スポーツ科学部

国際教養学部

他の私大を見る

早慶上理の倍率推移【2006~2020】
早慶上理の各種人数と倍率の推移を最大15年分掲載。※早慶上理とは、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学をまとめた最難関私立大学群の通称です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました