スポンサードリンク

慶應義塾大学-商学部の合格最低点推移【2006~2019】

この記事は慶應義塾大学公式サイトを参考に作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、公式サイトや募集要項等を併せてご確認ください。

※商学部の倍率推移はこちらです。

合格最低点推移

A方式(英語・地理歴史・数学)

年度配点合格最低点得点率
200640024561.3%
2007400269.267.3%
200840024661.5%
200940023458.5%
201040023859.5%
201140029473.5%
201240025363.3%
201340025463.5%
201440027167.8%
201540024962.3%
201640026867.0%
201740024962.3%
201840026566.3%
201940025864.5%

B方式(英語・地理歴史・論文テスト)

年度配点合格最低点得点率
200640025062.5%
2007400294.073.5%
200840029072.5%
200940026466.0%
201040026466.0%
201140028270.5%
201240027969.8%
201340027468.5%
201440031177.8%
201540027468.5%
201640029373.3%
201740031779.3%
201840029373.3%
201940028872.0%

赤字は表示年度内での最高値です。

科目別受験者平均点推移

年度
[配点]
英語
[200]
地歴
[100]
数学
[100]
論文
[100]
2006107.0061.1755.3331.83
2007126.2161.1653.5553.87
2008120.1862.8531.1354.80
2009100.2063.4241.8853.62
2010105.3456.6444.3645.40
2011137.7464.1861.3437.64
2012119.2461.7841.4644.44
2013123.3965.8941.3933.73
2014121.3970.7956.9868.27
2015110.7258.0250.0346.76
2016129.8170.7956.9868.27
2017123.3366.8928.0570.44
2018124.9570.3439.7742.30
2019115.2465.8249.7658.32

英語地歴の得点はA・B方式共通です。

過去問

赤本

黄色本

他の学部を見る

文学部経済学部
法学部商学部
医学部理工学部
総合政策学部環境情報学部
看護医療学部薬学部
タイトルとURLをコピーしました