慶應義塾大学-看護医療学部の合格最低点推移【2006~2020】

この記事は慶應義塾大学公式サイトを参考に作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、公式サイトや募集要項等を併せてご確認ください。

※看護医療学部の倍率推移はこちらです。

スポンサードリンク

合格最低点推移

第1次試験

年度配点合格最低点得点率
200650030661.2%
200750032364.6%
200850031262.4%
200950029759.4%
201050029959.8%
201150031462.8%
201250026352.6%
201350028657.2%
201450027955.8%
201550025951.8%
201650030661.2%
201750030360.6%
201850029358.6%
201950027354.6%
202050029759.4%

※第2次試験(小論文・面接)の得点状況は非公表です。

過去問

他の学部を見る

文学部

経済学部

法学部

商学部

医学部

理工学部

総合政策学部

環境情報学部

看護医療学部

薬学部

タイトルとURLをコピーしました