慶應義塾大学-文学部の倍率推移【2006~2020】

スポンサードリンク

この記事は慶應義塾大学公式サイトを参考に作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、公式サイトや募集要項等を併せてご確認ください。

※文学部の合格最低点推移はこちらです。
※実質倍率は受験者数÷合格者数で算出しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

各種人数と倍率の推移

一般入試

年度募集人員志願者数受験者数合格者数実質倍率
正規補欠合計
20065804,0273,7058962171,1133.3
20075804,6624,3099061441,0504.1
20085804,5244,2138981341,0324.1
20095804,6414,367944631,0074.3
20105804,5774,3109281591,0874.0
20115804,1103,835945671,0123.8
20125804,2793,9989381911,1293.5
20135804,1223,8239341421,0763.6
20145804,0893,7029332011,1343.3
20155804,0733,7809101961,1063.4
20165804,6174,293953931,0464.1
20175805,0494,7066421748165.8
20185804,8204,500980431,0234.4
20195804,7204,371954791,0334.2
20205804,3513,978937851,0223.9
入試詳細/願書請求はこちら

※スタディサプリ進路(外部サイト)に移動します。

過去問

他の学部を見る

文学部

経済学部

法学部

商学部

医学部

理工学部

総合政策学部

環境情報学部

看護医療学部

薬学部

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました