【大学入学共通テスト】英語の配点比率まとめ(2020年2月16日時点での国公立大学)

このページのデータは2020年2月16日時点での各国公立大学の公式サイトの情報に基づいています。正確さには万全を期していますが、情報が変更になる可能性がありますので、必ず閲覧者各自で出典元の情報をご確認くださいますようお願い致します。

※現時点で全173大学中66大学が配点比率を公表しています。
※大学名は2021年度入試の予告を公開しているページへのリンクになっています。

スポンサードリンク

旧帝大・一工神

大学R:L公表日大学コメント抜粋
東京大学7:32020/
2/10
現行の大学入試センター試験では,英語は「筆記」のみを課していましたが,2021 年度(令和 3 年度)の大学入学共通テストでは,英語は「リーディング」100 点と「リスニング」100 点,計 200 点満点を次のとおり換算して利用します。《 「リーディング」140 点満点 「リスニング」60点満点 》出典
京都大学3:12020/
1/22
リーディング(大学入学共通テストにおける配点100点)は150点満点に、リスニング(大学入学共通テストにおける点100点)は50点満点になるように換算し、合計200点満点を各学部・学科が定める配点に換算して利用します。出典
東北大学3:12019/
12/24
『英語』は「筆記」と「リスニング」を合わせて 200 点満点とする。「筆記」は 150 点満点,「リスニング」は 50 点満点に換算する。本学ではバランスの取れた英語4技能の習得を促す観点から,従来よりも「リスニング」の配点をより一層重視する換算方式を取ることとしました。出典
九州大学   
北海道大学1:12019/
11/25
令和6年度入試(令和5年度実施)までは,大学入学共通テストで実施される「外国語(英語)」を利用します。配点は,リーディング100点満点とリスニング100点満点の合計得点200点満点に,各募集単位で定めた傾斜率を乗じて利用します。出典
大阪大学3:12020/
1/16
英語を選択した場合は、全学部において、リーディング 100 点、リスニング 100 点、計 200 点満点を、次のとおり換算し、さらに各学部で利用する配点に換算します。 リーディング150点満点 リスニング50点満点 計200点満点 出典
名古屋大学3:12020/
1/16
本学においては、リーディングとリスニングの配点比率を「3:1」とし、リーディングは150点満点に、リスニングは50点満点にそれぞれ換算し、合計点200点満点として活用します。(工学部は100点満点に換算します。)出典
一橋大学1:12019/
7/31
大学入学共通テストの英語の配点は,リーディング 100 点,リスニング 100 点の合計200 点となることが大学入試センターより公表されました。本学の第 1 段階選抜では,全学部共通(商学部・経済学部・法学部・社会学部)で,それらの素点の合計点を用いることといたします。なお,第 2 次試験合格者決定の際には,合計点を学部ごとに定める配点に従い換算した得点を用います。出典
東京工業大学   
神戸大学4:12019/
12/23
外国語で「英語」を選択した者の成績は、リーディングとリスニングの配点比率を4:1とし、リーディング100点満点を160点満点に、リスニング100点満点を40点満点に換算し、合計得点200点満点を学部・学科等が定めている満点(配点)に換算します。出典

北海道・東北地区

大学R:L公表日大学コメント抜粋
北海道大学1:12019/
11/25
令和6年度入試(令和5年度実施)までは,大学入学共通テストで実施される「外国語(英語)」を利用します。配点は,リーディング100点満点とリスニング100点満点の合計得点200点満点に,各募集単位で定めた傾斜率を乗じて利用します。出典
北海道教育大学   
室蘭工業大学   
小樽商科大学1:12020/
1/28
リーディング 100 点満点とリスニング 100 点満点の合計得点 200 点満点を利用します。出典
帯広畜産大学3:22020/
1/20
英語の得点は,リーディング(100 点満点)を 72 点満点,リスニング(100 点満点)を 48 点満点に換算します。出典
旭川医科大学   
北見工業大学   
釧路公立大学4:12020/
1/23
リーディングの成績(100 点満点)を 1.6 倍した 160 点満点、リスニングの成績(100点満点)を 0.4 倍した 40 点満点に換算し、合計 200 点満点として利用します。出典
公立千歳科学技術大学   
公立はこだて未来大学   
札幌医科大学1:12019/
9/24
外国語は 200 点とし、英語に関してはリーディング 100点、リスニング 100 点とします。出典
札幌市立大学   
名寄市立大学   
弘前大学1:12019/
12/19
共通テストの英語の得点については,リーディング(100 点満点)とリスニング(100点満点)の合計得点(200 点満点)とします。出典
青森県立保健大学4:12019/
11/12
出典
青森公立大学   
岩手大学   
岩手県立大学   
東北大学3:12019/
12/24
『英語』は「筆記」と「リスニング」を合わせて 200 点満点とする。「筆記」は 150 点満点,「リスニング」は 50 点満点に換算する。本学ではバランスの取れた英語4技能の習得を促す観点から,従来よりも「リスニング」の配点をより一層重視する換算方式を取ることとしました。出典
宮城教育大学   
宮城大学4:12019/
12/11
大学入試センターからの通知(令和元年11月15日)では,当初のリーディング100点,リスニング100点という英語の配点から変更を行わないことが示されましたが,これまでの大学入試センター試験の筆記とリスニングから試験時間に変更がなく,出題内容等も大きく変わらないことから,本学におけるリーディングとリスニングの配点比率については,従来どおり4:1とすることといたします。出典
秋田大学   
秋田県立大学1:12019/
11/22
大学入学共通テストの外国語『英語』の配点は筆記100点、リスニング100点とします。出典
秋田公立美術大学   
国際教養大学   
山形大学   
山形県立保健医療大学   
山形県立米沢栄養大学   
福島大学4:12019/
11/27
リーディングの得点を200 点満点に,リスニングの得点を 50 点満点に換算した合計得点(250 点満点)を,各学類の配点に圧縮して利用します。出典
会津大学   
福島県立医科大学   

関東地区

大学R:L公表日大学コメント
茨城大学4:12019/
6/21
大学入試センターでは、リーディング100点、リスニング100点が英語の配点になっていますが、本学はリーディングを2倍して200点に、リスニングを半分にして50点にします。これは令和2年度と、リーディングとリスニングの試験時間に変更がなく、出題内容等も大きく変わらないからです。すなわち本学では、令和2年度の大学入試センター試験の英語(筆記とリスニング)と配点を同一にします。出典1 出典2
筑波大学4:12019/
7/25
大学入学共通テストの英語では、リーディング100点、リスニング100点が素点となっていますが、筑波大学では、これまでの大学入試センター試験と同様に、リーディングとリスニングの配点比率を4:1とします。具体的には、リーディング160点満点、リスニング40点満点に換算し、合わせて200点満点とします。この配点比率は、一般選抜における全ての選抜方式及び全ての学群・学類で共通です。
(補足説明)この配点比率は、大学入試センター試験において長期間にわたって維持されてきました。それを大学入学共通テストの実施に合わせて突然大きく変更することは、高校教育、とりわけ2年生の英語学習に大きな影響を与えるおそれがあります。高等学校では現在、新しい学習指導要領の実施も視野に入れながら、いっそうの英語教育の改善に尽力されていることを承知しています。そのため、大学入学共通テストが導入される令和3年度入試においてはこれまでどおりの配点比率を採用し、それ以降については本学の入学者選抜方針、英語教育についての方針、他大学の動向等を踏まえ、引き続き検討を続けることとします。変更する場合は、事前に予告します。出典
筑波技術大学  ※産業技術学部(聴覚障害学生のための学部)においてはリーディングの成績のみを利用します。出典
茨城県立医療大学7:32019/
12/12
英語:共通テストのマークシート:70 点,共通テストのリスニング:30 点,合計 100点とします。英語認定試験は成績判定には使用しません。出典
宇都宮大学3:12019/
11/29
一般選抜並びに大学入学共通テストを課す総合型選抜及び学校推薦型選抜においては,大学共通テストの英語のリーディングの配点は100点,リスニングの配点は100点と公表されていますが,本学では,リーディングは1.5倍(150点満点)に,リスニングは0.5倍(50点満点)にそれぞれ換算して計200点とし活用することとします。出典
群馬大学4:12019/
12/13
大学入学共通テストの英語の配点は、リーディング 100 点、リスニング 100 点となっていますが、本学では、リーディングとリスニングの配点比率を 4:1 とします。具体的には、リーディング 160 点満点、リスニング 40 点満点に換算し、合わせて 200点満点とします。出典
群馬県立県民健康科学大学4:12019/
11/29
出典
群馬県立女子大学   
高崎経済大学   
前橋工科大学   
埼玉大学   
埼玉県立大学   
千葉大学4:12019/
12/26
大学入学共通テストの外国語の英語については,リーディングとリスニングの合計点を他の外国語と同じ200点満点に換算(リーディング160点満点,リスニング40点満点)し,素点とします。出典
千葉県立保健医療大学   
東京大学7:32020/
2/10
現行の大学入試センター試験では,英語は「筆記」のみを課していましたが,2021年度(令和 3 年度)の大学入学共通テストでは,英語は「リーディング」100 点と「リスニング」100 点,計 200 点満点を次のとおり換算して利用します。《 「リーディング」140 点満点 「リスニング」60点満点 》出典
東京医科歯科大学3:12020/
1/9
『英語』については、リスニングを含み、リーディングは150点満点に、リスニングは50点満点にして、計200点として活用します。出典
東京外国語大学   
東京学芸大学   
東京農工大学13:72019/
12/17
出典
東京藝術大学   
東京工業大学   
東京海洋大学   
お茶の水女子大学1:12020/
2/7
大学入学共通テストの外国語において「英語」を選択した者については、【リーディング】と【リスニング】の受験を課し、大学入試センターが設定した【リーディング】100点、【リスニング】100点の配点比率を変えずにそのまま合計して200点満点とした上で、各学科等の定める外国語の配点に換算して利用します。出典
電気通信大学   
一橋大学1:12019/
7/31
大学入学共通テストの英語の配点は,リーディング 100 点,リスニング 100 点の合計200 点となることが大学入試センターより公表されました。本学の第 1 段階選抜では,全学部共通(商学部・経済学部・法学部・社会学部)で,それらの素点の合計点を用いることといたします。なお,第 2 次試験合格者決定の際には,合計点を学部ごとに定める配点に従い換算した得点を用います。出典
首都大学東京2020/
1/8
出典
横浜国立大学   
神奈川県立保健福祉大学   
横浜市立大学   

※首都大学東京(2020年4月より東京都立大学に名称変更予定)は基本的に4:1の比率ですが、都市環境学部及び健康福祉学部の一部において比率の異なる学科が存在します。詳細は出典をご確認ください。

中部地区

大学R:L公表日大学コメント
新潟大学4:12019/
12/23
共通テストの「英語」の「リーディング」(100 点満点)及び「リスニング」(100 点満点)の配点比率は,令和2年度入学者選抜における大学入試センター試験の「英語」の「筆記」(200 点満点)及び「リスニング」(50 点満点)の配点比率と同様に,4:1とします。出典
長岡技術科学大学   
上越教育大学   
長岡造形大学1:12019/
11/27
リーディング 50 点(100 点満点を 50 点満点に換算する)リスニング 50 点(100 点満点を 50 点満点に換算する)出典
新潟県立大学   
新潟県立看護大学3:12020/
1/10
大学入学共通テストの「英語」の配点はリーディング 100 点、リスニング 100 点となっていますが、本学では、英語4技能すべての土台となる読解力の確実な修得を重視することとし、リーディングとリスニングの配点比率を「3:1(150 点:50 点)」にします。本学の英語教育においては、引き続き4技能のバランスの取れた英語力の育成を図っていきます。出典
山梨大学1:12019/
10/29
大学入学共通テストにおける英語のリスニングテストの成績は全学科で利用します。利用にあたって、リーディングテスト(100 点満点)とリスニングテスト(100 点満点)の合計得点 200 点満点を、表中「大学入学共通テスト・個別学力検査等の配点等」欄に従い換算した点数を利用します。出典
都留文科大学   
山梨県立大学   
信州大学4:12019/
12/24
信州大学では,大学入学共通テストの外国語(英語)を選択する受験者には「リーディング」及び「リスニング」を全員に課します。外国語(英語)の点数は,「リーディング」(100 点満点)と「リスニング」(100 点満点)の得点を「4:1」の比率で 200 点満点に換算し,合否判定に利用します。出典
長野大学1:12019/
12/10
大学入学共通テスト(マーク式)の点数は、「リーディング」を 100 点、「リスニング」を100 点、合計 200 点満点とする。出典
長野県看護大学   
長野県立大学   
公立諏訪東京理科大学   
富山大学   
富山県立大学   
金沢大学   
石川県立大学   
石川県立看護大学   
金沢美術工芸大学   
公立小松大学4:12019/
12/20
本学では、外国語「英語」において、リーディング 100 点を 2 倍し 200 点、リスニング 100 点を 0.5 倍の 50 点、計 250 点を基準として、各学科で定める配点とします。出典
福井大学   
敦賀市立看護大学   
福井県立大学   
岐阜大学3:12020/
1/30
リーディングとリスニングの配点比率を3:1とします。具体的には、一般選抜及び大学入学共通テストを課す学校推薦型選抜において、大学入学共通テスト「外国語(英語)」の配点はリーディング150点満点、リスニング50点満点に換算します。出典
岐阜県立看護大学   
岐阜薬科大学3:22019/
12/13
一般選抜及び学校推薦型選抜Bにおいて、大学入学共通テストとして課す教科・科目のうち、外国語については『英語』(リーディングとリスニング)とします。また、それらの配点は、リーディングの得点を150点満点、リスニングの得点を100点満点とします。出典
静岡大学   
浜松医科大学   
静岡県立大学   
静岡文化芸術大学1:12019/
12/11
大学入学共通テスト外国語「英語」は、大学入試センターが発表した配点に基づく点数を各学科の各入試区分の配点に換算します。出典1 出典2
名古屋大学3:12020/
1/16
本学においては、リーディングとリスニングの配点比率を「3:1」とし、リーディングは150点満点に、リスニングは50点満点にそれぞれ換算し、合計点200点満点として活用します。(工学部は100点満点に換算します。)出典
愛知教育大学   
名古屋工業大学1:12020/
1/22
外国語『英語』は,リーディング 100 点とリスニング 100 点の合計 200 点満点とします。出典
豊橋技術科学大学1:12019/
11/29
外国語「英語」はリーディング(100 点満点)とリスニング(100 点満点)をそれぞれ150 点満点に換算し,合計 300 点満点とします。出典
愛知県立大学   
愛知県立芸術大学
(音楽学部)
4:12019/
12/13
「英語」は、「筆記(リーディング):リスニング」の換算を「4:1」に変更します。出典 ※美術学部は未定。
名古屋市立大学4:12019/
12/18
外国語(英語)の配点比率はリーディング80%、リスニング20%とする。出典

近畿地区

大学R:L公表日大学コメント
三重大学2:12019/
12/18
令和3年度入学者選抜より実施されます大学入学共通テスト「英語」は,リーディングとリスニングで構成され,配点はリーディングが100点,リスニングが100点となっていますが,本学では,英語の4技能すべての土台となる文法力・語彙力の確実な修得を重視することとし,「リーディング」と「リスニング」の配点比率を,「2:1」とします。この配点比率は,全ての学部・学科・コースで共通とし,対象とする入試区分は,すべての一般選抜,大学入学共通テストを課す総合型選抜,及び大学入学共通テストを課す学校推薦型選抜とします。大学入学共通テスト「英語」の得点については,以下のとおり取り扱います。⑴ 大学入試センターから提供されたリーディングの成績(100点満点)を2倍して 200点満点とし,リスニングの成績(100点満点)とを合わせて300点満点としてから,2/3 を掛けて200点満点に換算します。⑵ ⑴で換算した得点を,学部・学科・コースが定めた配点にさらに換算します。出典
三重県立看護大学1:12020/
1/28
共通テストにおいて実施される『英語』200 点(「リーディング」100 点と「リスニング」100 点)における得点を、100 点を満点とした得点へと換算する。出典
滋賀大学   
滋賀医科大学   
滋賀県立大学   
京都大学3:12020/
1/22
リーディング(大学入学共通テストにおける配点100点)は150点満点に、リスニング(大学入学共通テストにおける点100点)は50点満点になるように換算し、合計200点満点を各学部・学科が定める配点に換算して利用します。出典
京都教育大学   
京都工芸繊維大学   
京都市立芸術大学   
京都府立大学4:12019/
12/2
出典
京都府立医科大学   
福知山公立大学1:12019/
12/2
大学入学共通テストの英語について、リーディング 100 点、リスニング 100 点の配点とし、合計 200 点満点を「共通テスト英語の点数」とします。[出典
大阪大学3:12020/
1/16
英語を選択した場合は、全学部において、リーディング 100 点、リスニング 100 点、計 200 点満点を、次のとおり換算し、さらに各学部で利用する配点に換算します。 リーディング150点満点 リスニング50点満点 計200点満点 出典
大阪教育大学   
大阪市立大学   
大阪府立大学   
神戸大学4:12019/
12/23
外国語で「英語」を選択した者の成績は、リーディングとリスニングの配点比率を4:1とし、リーディング100点満点を160点満点に、リスニング100点満点を40点満点に換算し、合計得点200点満点を学部・学科等が定めている満点(配点)に換算します。出典
兵庫教育大学   
神戸市外国語大学   
神戸市看護大学4:12019/
12/24
「英語」における「リーディング」「リスニング」の配点比率については従来通り、「4:1」とし200点満点に換算して取り扱います。出典
兵庫県立大学   
奈良教育大学4:12020/
1/29
外国語のうち「英語」を選択した場合は、リーディング(100点満点)を160点満点に、リスニング(100点満点)を40点満点に換算し、合わせて200点満点とします。出典
奈良女子大学4:12019/
10/4
大学入学共通テストではリーディング100点・リスニング100点としていますが、本学では、これまでの大学入試センター試験の英語【筆記】及び【リスニング】の配点と同様に、【リーディング】と【リスニング】の配点比率を4:1とします。具体には、リーディング160点満点、リスニング40点満点に換算し、合わせて200点満点としたうえで、各学部・学科等が指定する大学入学共通テスト「外国語」の配点に換算します。出典
奈良県立大学   
奈良県立医科大学   
和歌山大学   
和歌山県立医科大学   

中国・四国地区

大学R:L公表日大学コメント
鳥取大学4:12019/
11/29
リーディングとリスニングの得点比率は4対1とし,各学部学科等の大学入学共通テスト(英語)の配点に応じて換算します。出典
公立鳥取環境大学1:12019/
12/11
共通テストの英語の配点は、「リーディング」と「リスニング」は 1 対 1 として扱ます。出典
島根大学4:12019/
12/18
大学入学共通テスト外国語(英語)について,「リーディング」と「リスニング」の配点比率を現行通り「4対1」とします。 具体的には,「リーディング(100点満点)」を200点に換算,「リスニング(100点満点)」を50点に換算し,さらに,換算後の合計得点(250点満点)を200点満点に圧縮します。そのうえで,各学部・学科等の配点に応じて換算した点数を利用します。出典
島根県立大学   
岡山大学4:12019/
11/29
2021 年度岡山大学入学者選抜においては、大学入学共通テストを利用する全ての選抜において、外国語(英語)の配点は、リーディング:リスニング=4:1とします。具体的には、「リーディング」(100 点満点)と「リスニング」(100 点満点)の得点について、「リーディングの得点 × 1.6」と「リスニングの得点 × 0.4」の合計点を、学部・学科等の配点に換算したものを大学入学共通テストの外国語(英語)の点数とします。出典
岡山県立大学   
新見公立大学   
広島大学1:12019/
12/17
大学入学共通テストの外国語(英語)について、「リーディング」100点、「リスニング」100点の合計200点を外国語(英語)の得点とし、各学部・学科等が定めている配点に換算。出典
尾道市立大学   
県立広島大学   
広島市立大学4:12019/
12/13
全学部において,大学入試センターから成績提供されるマークシート式の点数(リーディングは 100 点満点,リスニングは 100 点満点)を,リーディングは 1.6 倍(160 点満点)とし,リスニングは 0.4 倍(40 点満点)とします(合計は 200 点満点)。出典
福山市立大学   
山口大学4:12019/
11/22
大学入学共通テストの「外国語(英語)」の配点は、「リーディング」100 点、「リスニング」100 点の配点割合が 1:1 となっていますが、本学では、「リーディング」と「リスニング」の配点割合を大学入試センター試験の「外国語(英語)」の配点割合と同じ 4:1 で合計 200 点とし、その後,各学部の配点に換算します。出典
山口県立大学2020/
1/14
出典
山陽小野田市立山口東京理科大学   
下関市立大学7:32019/
12/12
外国語「英語」の配点比率については、リーディング70%(140点)、リスニング30%(60点)とします。出典
徳島大学   
鳴門教育大学1:12020/
1/30
大学入学共通テストの「英語」は,リーディング(100点)とリスニング(100点)を合計することで200点満点として利用する。出典
香川大学   
香川県立保健医療大学   
愛媛大学   
愛媛県立医療技術大学   
高知大学   
高知工科大学   
高知県立大学 2019/
12/13
大学入学共通テストの外国語(英語)のリーディング、リスニングの配点割合は、令和2年6月末に「令和3年度高知県立大学入学者選抜要項」にて公表する予定です。出典

※山口県立大学は学部・学科によってさまざまに比率が異なるため出典を確認してください。

九州・沖縄地区

大学R:L公表日大学コメント
九州大学   
九州工業大学1:12019/
10/18
大学入学共通テストの外国語において「英語」を選択した場合,配点比率はリーディング 100 点,リスニング 100 点とし,この合計点を「外国語」の素点とします。出典
福岡教育大学1:12020/
1/22
「英語」の配点については、「リーディング」が100点、「リスニング」が100点とします。出典
北九州市立大学   
九州歯科大学   
福岡県立大学1:12019/
12/12
出典
福岡女子大学   
佐賀大学   
長崎大学   
長崎県立大学   
熊本大学   
熊本県立大学   
大分大学   
大分県立看護科学大学1:12020/
1/22
一般選抜前期日程・後期日程において、英語の配点内訳は大学入学共通テスト「英語」の配点 200 点(リーディング 100 点・リスニング 100 点)とします。出典
宮崎大学   
宮崎県立看護大学   
宮崎公立大学   
鹿児島大学2019/
8/8
出典
鹿屋体育大学   
琉球大学   
沖縄県立看護大学   
沖縄県立芸術大学   
名桜大学1:12020/
1/31
出典

※医学部医学科のみ3:1、その他の学部学科は4:1の配点比率です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました