スポンサードリンク

横浜国立大学-都市科学部の合格最低点推移【2009~2019】

この記事は横浜国立大学公式サイトを参考に作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、公式サイトや募集要項等を併せてご確認ください。

※都市科学部は2017年開設です。

合格者成績推移

都市社会共生学科

前期日程

年度満点最低点平均点最高点
20111200859.00887.20959.20
20121200886.00918.631014.00
20131200807.00839.24934.60
20141200795.80858.13977.80
20151200791.80837.80990.60
20161200854.40890.08965.20
20171500965.401003.771082.40
201815001091.801128.131249.60
201915001126.401150.321205.80

※2016年度以前は教育人間科学科-人間文化課程の成績です。

後期日程

年度満点最低点平均点最高点
2011900690.00727.21808.20
20121100744.20803.46910.40
20131100764.60806.94919.60
20141100750.20805.81898.00
20151100764.40813.42903.20
20161100738.40792.96934.80
20171500902.00966.351079.20
201815001083.201129.861192.20
201915001052.801099.991233.00

※2016年度以前は教育人間科学部-人間文化課程です。
※2011年度は震災の影響により後期日程が実施されず、選抜方法が変更されています。

建築学科

前期日程

年度満点最低点平均点最高点
20091300967.801019.311180.60
20101300935.60969.861086.40
20111300968.60997.491051.00
201213001010.401047.721137.80
201321001417.601499.401685.80
201421001368.001445.011622.00
201521001544.201613.471748.00
201621001514.401583.021789.20
201721001387.201466.561796.80
201821001472.601545.041715.80
201921001496.601565.471701.60

※2016年度以前は理工学部-建築都市・環境系学科-建築EP、2010年度以前は工学部-建築学コースです。

後期日程

年度満点最低点平均点最高点
200921001353.001428.361557.60
201021001344.401426.271622.60
2011900725.80754.21800.20
201221001521.001568.311702.80
201315501049.601118.431223.40
201415501153.501212.771346.10
201515501163.401236.321365.20
201615501085.501144.341266.80
201715501180.601250.741346.00
201815501197.501239.781357.10
201915501163.401222.091328.60

※2016年度以前は理工学部-建築都市・環境系学科-建築EP、2010年度以前は工学部-建築学コースです。
※2011年度は震災の影響により後期日程が実施されず、選抜方法が変更されています。

都市基盤学科

前期日程

年度満点最低点平均点最高点
20091300867.60904.04994.40
20101300753.00835.46965.80
20111300949.20959.741003.60
20121300982.80998.941021.20
201321001341.601380.331451.60
201421001333.401386.831514.20
201521001489.401531.401685.40
201621001462.601523.641702.00
201721001354.001390.301544.80
201821001440.001486.651607.80
201921001458.401515.591717.20

※2016年度以前は理工学部-建築都市・環境系学科-都市基盤EP、2010年度は工学部-建設学科-都市基盤コース、2009年度は工学部-建設学科-シビルエンジニアリングコースです。

後期日程

年度満点最低点平均点最高点
200921001332.001360.191429.20
201021001279.801317.061403.00
2011900718.60735.21802.60
201221001505.401557.301684.60
201315501037.101105.481299.70
201415501143.801228.691366.40
201515501127.101179.061339.00
201615501038.501085.401192.40
201715501148.301179.901298.20
201815501163.101189.981270.90
201915501123.301165.711259.70

※2016年度以前は理工学部-建築都市・環境系学科-都市基盤EP、2010年度は工学部-建設学科-都市基盤コース、2009年度は工学部-建設学科-シビルエンジニアリングコースです。
※2011年度は震災の影響により後期日程が実施されず、選抜方法が変更されています。

環境リスク共生学科

前期日程

年度満点最低点平均点最高点
20091200884.80922.45974.60
20101200839.20884.88966.80
20111300921.00964.441030.00
20121300907.00968.251055.60
201321001287.801359.241474.00
201421001271.601357.371636.60
201521001347.601392.031521.00
201621001371.001423.591506.80
201721001221.601296.741415.80
201821001288.001381.341568.60
201921001340.001450.871709.20

※2016年度以前は理工学部-建築都市・環境系学科-地球生態学EP、2010年度以前は教育人間科学部-地球環境課程です。

後期日程

年度満点最低点平均点最高点
201717501062.551189.321320.40
201817501272.051346.591459.85
201917501092.651222.471389.70

過去問

都市社会共生学科

次の2冊で8年分になります。

建築学科、都市基盤学科、環境リスク共生学科

次の2冊で8年分になります。

他の学部を見る

教育学部経済学部
経営学部理工学部
都市科学部 
タイトルとURLをコピーしました