【2020解答速報】センター追試験[英語筆記]第3問Aの解答・解説・和訳

問題と解答はこちら↓

センター英語筆記2020追試験(問題)

センター英語筆記2020追試験(解答)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

第3問Aの解答・解説・和訳

問1

答:③

犬は色を見分けるのが難しいということをご存知かもしれません。しかし、どの色のことでしょうか?ある研究の結果、犬は黄色と青、そしてそれらを組み合わせた色調を認識できることが示唆されました。①目の中の細胞によってどの色が見えるかが決まります。人間には、赤を感知する細胞、緑を感知する細胞、青を感知する細胞の3種類があります。②しかし、犬には黄色と青の2種類しかありません。犬は視力が悪く、遠くにある物は見えません。ただし、たとえば緑の葉に紛れた真っ赤な木の実など、黄色と青以外のものを見分けることもできることがわかりました。④色のコントラストが弱くなると、犬は緑の背景の中の赤い物体に気づかなくなりました。もしも緑の草原で赤いボールを持って犬と遊ぶときは、必ず明るい色のものを使うようにしましょう。

【解説】
第1文と第2文に書いてある通り、話題は「犬が認識できるのは何色か」である。①、②、④は色に関する内容だが、③は色ではなく視力の話をしている。”have poor eysight”「視力が悪い」

問2

答:③

研究者たちは大学生の日々の活動を追跡しました。①授業以外の日の活動をもとに、彼らを朝型、昼型、夜型の3つのカテゴリーに分類しました。次に、学生の授業のスケジュールと学業成績とを比較しました。②その結果、24時間のリズムが授業のスケジュールと一致していない学生たちのほうが低い成績をとっていることがわかりました。朝の授業が早すぎると大学を批判する学生もいました。夜型に分類された学生は、昼間のどの時間帯でも優秀な成績を収めることはできませんでした。朝型や昼型に分類された学生も、遅い時間帯に授業を受ける場合はこの相性の悪さに苦しみました。学生は、授業のない日と同じようなスケジュールを組むことができれば好成績を収める傾向があるということを、この研究は示しています。1日のサイクルは一人ひとり異なるため、誰にとっても完璧なスケジュールというものはありません。

【解説】
①は分析の前提となる学生の分類についてであり、これを抜くと文全体が成立しなくなる。この文とその次の文から、話題が「学生の生活時間と成績の関係の調査結果」であることがわかる。②と④は調査結果を示す内容だが、③は調査とは無関係の内容である。”criticeze A for B”「BのことでAを批判する」

問3

答:④

論理的思考における言語の必要性を調べた研究によれば、赤ちゃんは言葉を話す能力が完成する前から論理的に思考していることがわかりました。実験には生後12ヵ月から19ヵ月の乳児が選ばれました。①この時期の乳児はすでに言語の知識や技術を発達させ始めていますが、まだ複雑な形で制御することはできません。実験では、非言語的な反応を確認するため、乳児たちに2つの絵の組み合わせを見せました。一部の組み合わせには論理的なつながりがありませんでした。②非論理的な絵の組み合わせを提示されると、乳児たちは困惑した様子を示しました。このことは、乳児は高度な言語知識を持たずに論理的思考力を発達させているということを暗示しています。このことはまた、言語能力の発達に伴って論理的思考力が向上することをも示唆しています。この結果は、人間の論理的思考力の初期段階を明らかにしたのです。

【解説】
第1文に書いてある通り、話題は「言語能力は論理的思考力に必要か」ということである。①は乳児の言語能力の未熟さについての内容で、実験に乳児を用いた理由を説明するためのものである。②は最も重要な実験結果についての部分。③と④はいずれも②から導かれた結論を述べた内容。このうち③は実験結果に沿った説明となっているが、④はこの実験から判断することは不可能である。

他の大問の解答・解説・和訳を見る

→ 第1問の解答・解説

→ 第2問の解答・解説・和訳

→ 第3問Bの解答・解説・和訳

→ 第4問Aの解答・解説・和訳

→ 第4問Bの解答・解説・和訳

→ 第5問の解答・解説・和訳

→ 第6問の解答・解説・和訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました