スポンサードリンク

【2020解答速報】センター試験[英語筆記]第1問の解答・解説

問題と解答はこちら↓

センター英語筆記2019本試験

センター英語筆記2019本試験解答

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2019年度センター英語(筆記)の解答・解説・和訳

第1問A

問1 ②

②は黙字(発音なし)、他は[f]の発音。

つづり-gh-の発音は読むか読まないかを問われることがほとんどであり、大半は読まない(黙字)。読む場合は[f]か[g]だが、[g]はghostやspaghettiなど見ればわかるものなので[f]になるものを覚えればよい。

問2 ①

①は[ʌ]、他は[uː]の発音。

つづり-oo-は基本的に「uː」か[u]であり、[ʌ]はほとんどない。詳しくは【発音】「ウ」と「ウー」の音をマスター!の記事を参照のこと。

問3 ②

②は[ɔː]、他は[ou]の発音。

つづり-o-は基本的に[ou]であり、[ɔː]と読むパターンは限られているので覚えてしまおう。詳しくは【発音】「オ」と「オー」の音をマスター!の記事を参照のこと。

第1問B

問1 ③

③は第1音節、他は第2音節にアクセント。

“equal”はカタカナのイコールとはまるで異なる発音なので問われる頻度は高い。カタカナ語は普段から注意すること。また、つづりで分かるアクセントのルールとして、”agree”のような母音が2つ続く部分は基本的にアクセントがある。

問2 ②

②は第1音節、他は第2音節にアクセント。

問1と同じく、calendarはカタカナ語だがアクセントの位置が違うため問われやすい。”successful”は”success”と同じアクセントの位置で、”success”も要注意。”approve”はどちらかというと発音注意。下線部は[uː](ウー)と読む。

問3 ②

②は第2音節、他は第1音節にアクセント。

キャラクターはカタカナ語なので注意。”opposite”と”tragedy”は口に出してしっかり覚えないと危険な単語。意味も重要なのでしっかり押さえておきたい。ちなみに”delicious”の”-ious”は直前の母音にアクセントが来るルールがあるので覚えよう。

問4 ①

①は第1音節、他は第2音節にアクセント。

“architecture”のように、長いのに語頭にアクセントが来る単語は狙われやすい。名前動後(名詞は前、動詞は後ろ)のルールと合わせて覚えておきたい。”biology”の”-ology”は最初の-o-にアクセントが来るルールがあるので覚えよう。

他の大問の解答・解説・和訳を見る

→ 第2問の解答・解説・和訳

→ 第3問Aの解答・解説・和訳

→ 第3問Bの解答・解説・和訳

→ 第4問Aの解答・解説・和訳

→ 第4問Bの解答・解説・和訳

→ 第5問の解答・解説・和訳

→ 第6問の解答・解説・和訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました