【センター試験】情報関係基礎の平均点推移【1997~2019】

この記事は大学入試センター公表の情報を基にして作成しています。内容の正確さには万全を期していますが、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、ご自身でも公式の情報を必ずご確認ください。

平均点と受験者数の推移

西暦元号配点平均点得点率受験者数
1997H.910080.4080.4%249
1998H.1010075.5775.6%494
1999H.1110057.9157.9%811
2000H.1210057.8357.8%680
2001H.1310051.6551.7%677
2002H.1410053.3453.3%721
2003H.1510058.8858.9%650
2004H.1610055.6355.6%633
2005H.1710054.7554.8%600
2006H.1810059.5859.6%554
2007H.1910062.0662.1%595
2008H.2010068.2868.3%622
2009H.2110060.9861.0%660
2010H.2210059.9159.9%606
2011H.2310063.4663.5%650
2012H.2410056.8956.9%651
2013H.2510057.3257.3%608
2014H.2610063.2863.3%482
2015H.2710051.9552.0%462
2016H.2810056.2156.2%539
2017H.2910054.9454.9%524
2018H.3010059.3559.4%487
2019H.3110049.8949.9%395

※『情報関係基礎』は1997年度から科目として加えられました。

他の科目の平均点推移を見る

国語

国語 

地理歴史

日本史A日本史B
世界史A世界史B
地理A地理B

公民

政治・経済倫理
現代社会倫理、政治・経済

数学

数学Ⅰ数学Ⅰ・A
数学Ⅱ数学Ⅱ・B
簿記・会計情報関係基礎

理科

物理物理基礎
化学化学基礎
生物生物基礎
地学地学基礎

外国語

英語(筆記)英語(リスニング)
ドイツ語フランス語
中国語韓国語

コメント

タイトルとURLをコピーしました