ブログ

スポンサードリンク
ブログ

大阪公立大学の英語名を阪大総長が批判 何が問題なのか

大阪公立大学の英語名であるUniversity of Osakaに対し、大阪大学総長が不快感を示している。その理由と大学の英語名に関する知識をまとめた。
2020.07.02
ブログ

共通テストの第1日程と第2日程はどちらを選ぶべきか?

共通テストは第1日程と第2日程を選べるので、少しでも勉強時間を稼ぐために、誰もが遅い方の日程を選びそうだ。では、第1日程を選ぶメリットは何だろうか?第1日程と第2日程のメリットを比較検討してみる。
2020.06.22
ブログ

白人警官が黒人男性を死なせる・・・アメリカの根深い人種差別はコロナとともに根絶できるのか

白人警官が黒人男性を死なせる 新型コロナウイルスの脅威は未だに世界を震撼させている。 アメリカも例外ではない。 しかし、そんな中で5月25日、ミネソタ州ミネアポリスの街中で黒人男性が白人警官に取り押さえられ、死亡するという事件が起きた...
2020.06.05
ブログ

9月入学への移行を「正しく」主張する方法(自由英作文指導の観点から)

にわかに日本中で議論沸騰中の『9月入学』の是非。当事者である生徒・学生を初め、SNSなどで見る限り賛成派・反対派共に自らの意見を真っ向からぶつけあっていて、こう言っては不謹慎かもしれないが、大変面白く見ている。 ところが、賛成論を唱える主...
ブログ

日本は9月入学にすべきか?世界の入学時期まとめ

日本の学校を9月入学に変更するか否かが議論されているので、参考のために世界の始業時期を一覧にまとめてみました。※すべての国を網羅してはいません。今後追記していきます。
2020.05.04
ブログ

「マスクをしろクソ野郎」欧米のお店の張り紙がとても過激

COVID-19はマジでクソ!マスクをしろクソ野郎!喋んじゃねえ!買う物買ったらさっさと帰れ。下着とか靴下から出した金はお断り!最低6フィート離れろこのアホ。一度に入れるのは5匹のウジ虫までです。咳をしたやつは殺す。飲酒は節度を持って。命を大事に!
ブログ

安倍首相の「うちで踊ろう」炎上動画、英語で海外ニュースにも。

星野源さんの「うちで踊ろう」動画にコラボした安倍首相の動画について、イギリスの報道機関ロイター(Reuters)が記事を書いています。 関係詞を初め、英語の学習に良い表現がたくさん含まれていたので、記事を一部引用して解説と和訳を付けました...
2020.04.28
ブログ

【気になる大学入試問題】#001. 自由英作文添削問題(北海道教育大学)

現役予備校講師である管理人が「おや?」と思った大学入試問題を取り上げていくシリーズを始めていきたいと思います。 簡易的な解答・解説も付けますが、メインは気になった点に関する私の見解ですので、一般的な受験対策とはやや異なることをご了承くださ...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】英語の改変に異議あり

2020年度の大学入試改革についてはいろいろと思うところがあったのですが、次の記事がかなり代弁してくれていました。 英語民間試験「中止」「延期」が9割 高校生が直訴する異常事態(外部リンク) 批判を浴びている点を整理すると、 1.試験...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】センター試験こそ日本の誇る英語テストだ

内容的には下の記事と同趣旨です。 上の記事の中で取り上げたニュースもなかなかインパクトがあるものでしたが、次の記事も負けていません。 元祖同時通訳者「センター試験こそ日本の宝だ」(外部リンク) この中では、超有名同時通訳者の方が大...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】文科省が大学にペナルティー検討、英語民間試験対応未定大学を対象

信じられない見出しが目に飛び込んできた。 英語民間試験、活用未定大学に「ペナルティー」検討(外部リンク) ペナルティーの内容は、大学入試センターから英語民間試験の成績提供を受けられないというもの。 文科省は、ペナルティーを設けることで...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】英語民間試験の実施延期を決定―萩生田大臣会見全文

おはようございます。冒頭、私から、大学入試英語成績提供システムに係る今後の方針についてをご報告させて頂きます。 私は就任以来、試験を受ける高校生のことを一番に思いながら、英語民間試験活用のための大学入試英語成績提供システムのあり方について...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】「身の丈入試」の炎上に乗じて、大学入学共通テストも再考すべし

新制度の導入延期を受けて この記事は約1年前に書いたものだが、今回の文科省の決定を受けて、もう一度日の目を見るべきと思い、追記と共にトップページに掲載することにした。 大学入試英語成績提供システムの導入延期は決定したものの、あと1年後に...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】記述式の導入には反対だが、どうしてもと言うなら【提案】

センター試験で足切りを行い、各大学が二次試験で記述式問題を出す。 センター試験は全問マークなので採点側がミスをする可能性が極めて低く、受験生も、問題冊子にメモさえしてあれば、公表される解答で容易に採点ができる。 二次試験のみの記述問題で...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】答案採点には2年かかる!?記述式問題の根本的な不可能すぎる事実を指摘した記事が話題に

次の記事は記述式採点の非現実的さを定量的観点から批判しているものです。 抜粋にはやや中略が多くなっていますが、これはオリジナルの方では現行の中学受験や大学入試2次試験などについても触れているためです。 とても興味深い内容ですので、ぜひ元...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】文科省、共通テストの記述式を2段階選抜から除外するよう要請へ

共通テスト記述式、2段階選抜対象から外すことを検討 2020年度から始まる大学入学共通テストで国語と数学に導入される記述式問題について、文部科学省が国公立大に対し、2次試験に進む受験生を絞り込む「2段階選抜」の際に、国語の記述式を判断...
2020.04.05
ブログ

【大学入試改革】大学入学共通テストの英語は「読む・聞く」の2技能のみか

センター試験に代わって行われる「大学入学共通テスト」の初回となる2021年度においては、英語の試験が「読む」と「聞く」の2技能を測定する形式となる見込みだということです。 従来のセンター試験には「書く・話す」の技能測定の名目で語句整序問題...
2020.04.05
ブログ

米津玄師「パプリカ」の英語バージョン「Paprika」、12月からNHK「みんなのうた」で放送予定

あの「パプリカ」に英語詞バージョンが登場! 歌うのは、「Foorin team E」という英語ネイティブの子ども5人組ユニット。 12月からNHK Eテレ「みんなのうた」で放送が予定されているほか、なんと紅白歌合戦にも出演するそうで...
2019.12.31
ブログ

記述式見送りを表明、萩生田文科省が会見

共通テストを12月や1月上旬に早めることも再度検討しましたが、12月については受験までに高校の学習内容を修了することができないことや、各種の体育大会や文化行事の日程との関係などから難しく、1月上旬に早めることについても、年末年始の時期に試験...
ブログ

【大学入試改革】共通テスト、国・数の記述式延期へ

ようやく延期が確定されるようです。 共通テスト、国語と数学の記述式延期へ 文科省が来週正式発表 2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで、国語と数学に導入される予定の記述式問題について、文部科学省...
ブログ

【身の丈入試】「身の丈に合った」は英語でどう言う?

萩生田文部科学大臣の失言問題が世間で話題となっていますね。 「身の丈入試」なんていうのがもはや流行語大賞にでもなりそうな勢いです。 しかし果たして、憲法問題にすら発展しかねないレベルで重要な発言だということに気付いている人はどれほどいる...
2019.11.15
ブログ

【大学入試改革】新共通テストは延期すべきか?何が問題なのかをもう一度おさらいしよう。

私個人は制度の見直しのため、すなわち受験生本人のためにも、新共通テストの実施を延期すべきと考えています。 下の記事中で問題点が洗い出されていますが、これらを解決することなく強行しようとする今の文科省の姿勢には首を傾げざるを得ません。 ...
ブログ

【英語勉強法】英単語を最も楽に覚える方法とは?

英語の勉強で誰しも苦労するであろう単語暗記。東大合格者も例外ではありません。 彼ら彼女らは、いったいどのようにして膨大な量の単語暗記に挑み、そして成功を収めているのでしょうか。 以下引用です。 英語の勉強法は「音読」 英会話は子...
ブログ

【日本人の英語】やっぱり、日本のごく普通の中学3年生でも英会話はできる

以下は引用です。中学生がお手柄、英語で迷子保護 交番に案内、男児を親元へ 「Let's go home!(家へ帰ろう)」。福井市の中学3年生2人が、迷子になっていた外国生まれの男児(7)の保護に貢献した。日本語が通じなかったため、学校で習った英語を駆使して近くの交番に案内、男児は親元に戻った。
2019.09.29
ブログ

【日本人の英語】”No Drink, No Drive.”は飲酒運転「奨励」です。シャレにならない大間違い!!

※数名の方にツイッターで紹介していただいたようで、急にこの記事へのアクセスが高まっていました。改めて記事を見返したところ気になる箇所がいくつかあったので加筆・修正を施しています(大きな変更箇所はありません)。紹介していただいた皆様、本当にあ...
2019.03.16
ブログ

【日本人の英語】A Happy New Year (ア ハッピーニューイヤー)が間違っている理由

あけましておめでとうございます。 新年の挨拶は英語で"A Happy New Year"だと思っていませんか? 残念ながらそれは間違いです。 正しい新年のあいさつは? 正しくは "Happy New Year" です。 そ...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました